LENO バルカラーコート - apartir

LENO バルカラーコート

バルカラーコート。

ステンカラーコートと呼ばれる和製英語の方が浸透しています。

どちらも同じコートという解釈ですが、少しだけ違いがあります。

LENO COAT リノ コート バルカラーコート ステンカラーコート

バルマカーンコートは、襟付きでシングル前、ラグランスリーブのデザインのコートの襟をバルカラーと呼ぶことから、そう名付けられています。

バルカラーのコートですので、バルカラーコートとも呼ばれます。

 

バルカラーは、襟腰の後方が高く、前方に向かって低い状態で折り返る襟でして、

スタンド・アンド・フォール・カラーと英語では呼ばれます。

これが訛ってステンカラーと呼ばれるようになります。

ステンカラーコートは、セットインスリーブに台襟が襟先まであるデザインですので、襟と袖付けに違いがあります。

 

そんな、歴史あるコートをLENOから発売されました。

実はこのコート、以前、同ブランドより発売されており人気のあるアイテムでしたが、ここ数シーズンは発売されていませんでした。

今回、初期に使用していたコットンとポリエステルの生地の生産が可能になったこともあり待望の再販。

この生地が名作。

コットン100%もライナー付きでリリースされていましたが、

暖かい冬の昨今、この生地は無敵。

撥水性、透湿性がありシーズンレスで着用いただけます。

 

 

 

LENOらしいゆったりとしたデザインで、ハリのある生地がシルエットを綺麗に出しています。

ポリエステル特有の光沢感は、表面を微起毛させることで抑え、しっとりとした風合いが上品な印象です。

仕立ては、東北の名門ファクトリーで行っており、ストームポケットや一枚袖といったディテールも心くすぐられる使用です。

 

 

 

 

春のアウターとして、インナー次第で秋冬とシーズンレスに着用いただけるコートはスタイルアップ間違いないですね。

ユニセックスで着用いただけるサイズ展開になりますので、女性も男性もこの機会にぜひ。

 

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。